負け犬の挑戦
「負け犬」が、おこずかい稼ぎに挑戦します。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MONSTER
・MONSTER

浦沢直樹のマンガ、読んだことありますか?
「負け犬」はドはまりです。

そのきっかけがこのMONSTERであります。

嵐の夜、頭部を銃で撃たれた少年ヨハンをドクターテンマが救う・・・・・
そのヨハン少年は実は・・・・・

登場人物がとっても多いですが、それぞれに過去があって、物語があって・・・
たくさんの人々の物語が終局に向かっていく終盤はきっと引き込まれますよ。

浦沢直樹の作品を読んだことない人は是非!!
「負け犬」的にはドラマや映画なんかよりはるかに引き込まれました。



m(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?259460http://blogranking.fc2.com/in.php?id=29758ranQ

負け犬の挑戦Topへ

スポンサーサイト
モテたい脳
・モテたい脳、モテない脳

おすすめです、「負け犬」も読んだことありませんが・・・・・

じゃあ、何がおすすめかというと
この作者、セクハラで捕まっちゃいました、ププッ


本人はモテなかったんですね (T_T)


↓表紙で何か棒持ってますね、危険ですよ


m(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?259460

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=29758

負け犬の挑戦Topへ

ランキングから外されるマンガ
・マンガ嫌韓流

韓国のマスコミでは大きく注目され、日本でもamazon.co.jpで予約販売が始まると、予約数だけで販売数第1位に。

ただし、過激な内容のため日本国内では売上ランキングから外され、大手新聞社が同書の広告掲載を拒否するなど、日本らしい「臭いものには蓋」状態。
そもそも、何度も出版拒否をくらって、ようやく出版までこぎつけたらしい。

内容は、主人公が日韓共催W杯などをきっかけに、韓国の「違和感」をなんとなく感じ、歴史サークルで韓国の実態、歴史を知っていく・・・・・

目次抜粋
・「戦後補償問題」
・「日本文化を盗む韓国」
・「反日マスコミの脅威」
・「日本領侵略――竹島問題」

などなど、タイトルの「嫌韓流」通りの内容。

↓マスコミが報じたくない韓国↓


m(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?259460

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=29758

負け犬の挑戦Topへ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。